www.engineering-japan.com
Tungaloy News

焼入れ鋼加工用コーテッドCBN材種『BXA10』で、仕上げ加工をより効率的に!

HP形チップブレーカ付インサートを拡充.

焼入れ鋼加工用コーテッドCBN材種『BXA10』で、仕上げ加工をより効率的に!

株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、焼入れ鋼旋削加工用コーテッドCBN材種『BXA10』に、低切込みでの切りくず処理性に優れるHP形チップブレーカ付きインサートを設定し、2020年6月30日より販売を開始いたします。

  • HP形チップブレーカ付きインサートの特長

HP形チップブレーカ付きインサートは、焼入れ鋼で多く使用される切込み0.2mm以下の加工に焦点をあて、チップブレーカ形状の設計を最適化し、仕上げ加工領域で良好な切りくず処理を可能にしました。これにより、切りくずがワークに絡まる、機内に長い切りくずが堆積するといった問題が解決されます。また、切れ味を向上させる刃先形状により、切削抵抗を低減させることで、びびりやワークの変形を抑制します。さらに、ワイパー刃付きインサートは、高送り加工でも優れた加工面品位を実現します。

  • 新コーテッドCBN材種『BXA10』の特長

既存の汎用コーテッドCBN材種『BXA20』に加え、連続-弱断続加工用として『BXA10』を設定しました。

1.耐クレータ摩耗性の高いCBN母材と耐摩耗性および耐チッピング性の高いコーティング膜の組み合わせで、工具寿命を延長
高温安定性に優れるTi(C,N)系被膜と密着性に優れる(Al,Ti)N系被膜の積層コーティングを、専用CBN母材に施すことにより、高速連続加工において驚異的な寿命性能を発揮します。これにより、特に自動車部品などの焼入れ鋼の連続~弱断続加工において、工具交換頻度の低減や加工面粗さの改善を実現します。

.豊富なラインナップで、加工形態に応じた最適なインサートを選択できる
バリ抑制用から欠損対策など5種類の刃先仕様を用意し、またコーナ Rは0.1mm~2.4mmまでと、計308形番を標準設定しました。この豊富なラインナップにより、加工形態に応じた最適な仕様選択が可能で、幅広い焼入れ鋼加工に対応できます。

主な形番、標準価格
2QP-CNGM120404-HP BXA10          6,700円 (税込み 7,370円)
3QP-TNGM160404-HP BXA10          8,700円 (税込み 9,570円)
2QP-CCGT09T304-HP BXA10          9,310円 (税込み 10,241円)
2QP-CCGT09T304WL-HP BXA10    11,200円 (税込み 12,320円)
アイテム数 30アイテム

www.tungaloy.com

 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする