www.engineering-japan.com
NORD Drivesystems

NORD:危機に直面した時代にこそ、頼れるパートナーでありたい

今のような困難な状況にあっても、駆動技術の専門企業であるNORD DRIVESYSTEMSはこの世界の変容にひるむことはありません。すべての製品について、納品対応を完全に保証しています。さらに、生産拠点や物流に対する投資も計画どおり続けます。

NORD:危機に直面した時代にこそ、頼れるパートナーでありたい
NORD-production-corona.jpg: 作業スペースの間にパーティションを設けて、組立現場の従業員を保護しています。

現在、新型コロナウィルス感染症がパンデミックの状態にありますが、NORD DRIVESYSTEMSは製品供給を維持できる体制を整えています。今後も通常どおり、生産・物流・サービスを通じて営業を継続していきます。このようなコロナウィルスによる困難な情勢にあっても、お客様には駆動技術部品の有能なパートナーとしてNORDを100%信頼いただけます。

高水準な納品の確実性を堅持
 こうした確実な納品が可能であるのは、各地の製造・組立拠点による国際的なネットワークによって、最高の品質基準に基づく高度な生産体制を敷いているからです。ハウジングや歯車関連の部品、駆動用電子機器、モータ巻線の製造から、開発や組立、品質保証まで自社の生産工場で行っています。そのため、NORDは素早く柔軟に対応できるのです。駆動技術の専門メーカーとして、例えばモータはイタリアとポーランド、さらに中国でも生産しています。これに加えて、ドイツ北部バルクテハイデの本社にも状況に応じて適宜割り当てられる生産設備を備えています。

安定した生産で確実なサプライチェーンを
 最高の製品供給能力を維持し、それを保障するために、NORDは生産体制とサプライチェーンの保護に大きな対策を講じました。これには、従業員を守る予防的な警戒措置も含まれています。例えば、接触を伴わないシフト交代(個々のシフト作業員が直接会うことがない)や広範な衛生対策(消毒液ディスペンサーの設置や一層こまめなドアノブの清掃から、マスク着用と安全な距離の維持を義務付けるなど)に加え、安全な作業環境づくり(組立現場では作業スペースを透明なパーティションで分割し、工具は各作業者で使い分けるなど)も行いました。

駆動技術の確かなパートナーとして
 投資も計画通りに進めています。現在、NORDは中国・ポーランド・米国での製造・組立能力の拡大を図っています。さらに、バルクテハイデの本社では小物部品の新しい自動倉庫も建設中です。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする