www.engineering-japan.com
Tungaloy News

高送りカッタ『DoFeed』(ドゥ・フィード)新材種AH3225拡充

株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、高送りカッタ『DoFeed』(ドゥ・フィード)に新材種AH3225を拡充し、2020年3月16日より全国で発売を開始します。

高送りカッタ『DoFeed』(ドゥ・フィード)新材種AH3225拡充

『DoFeed』は多刃仕様の高送りカッタで、豊富なチップブレーカとインサート材種により、あらゆる加工に対応します。

今回拡充する新材種AH3225は、鋼加工の第一推奨材種として驚異的な超寿命を実現します。AH3225は、3種類のNano積層膜を融合した「トリプルNanoテクノロジー」を盛り込んだコーティング膜種を適用しています。このコーティングは、「耐摩耗性」「耐欠損性」「耐溶着性」「耐被膜剥離性」を高次元で共存させます。加えて、母材には耐熱衝撃性に優れた高靭性母材を採用することで、サーマルクラックによる突発欠損を防止し、工具寿命の安定化を図っています。

これにより、AH3225は加工初期のコーティングの剥離や微小チッピングといった異常損傷を防止しつつ、正常摩耗の進行を抑制することで安定した長寿命を提供します。

www.tungaloy.com
 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする