www.engineering-japan.com
INTERROLL

Interroll、中国・蘇州で新工場開設へ

2020年3月16日、スイス・サンタントニーノ/中国・蘇州:Interroll (Suzhou) Co. Ltd.は2020年これまでの蘇州工場を閉じ、同じ蘇州地域に新たな生産拠点を開設します。Interrollの新しい自社工場として、総額1.18億人民元(2500万スイスフラン)を投じる予定です。この新工場設立によって、Interrollの生産能力を拡大するとともに、アジア太平洋地域での将来的な市場拡大に対する備えを強化します。

Interroll、中国・蘇州で新工場開設へ


Interroll、中国・蘇州で新工場開設へ

キャプション:蘇州のInterroll新工場の建設プラン

Interrollは、アジア太平洋地域での新たな展開に踏み出そうとしています:特に中国、ASEAN諸国、韓国、オーストラリアを始めとしてアジア太平洋地域の市場が成長していることから、Interroll製品にも高い需要があり、長期的な成長が大きく見込めます。加えて、同地域に納入したマテハン・システムの台数も増加し、これに対するサービスの提供も増えるものと想定しています。実際、2019年にはInterroll Suzhou(蘇州)で生産した製品の約半数が、たとえば韓国のEコマース市場に向けた大規模プロジェクトなど、中国以外の地域へ出荷となりました。なお、新工場での生産開始は2022年の前期を予定しています。

新しい生産拠点はInterrollの全額出資によるものです。蘇州工業園区(Suzhou Industrial Park:SIP)の開発地区に置き、既存の工場からはおよそ12km南西にあたります。工場の面積は約22,000m2で、現在の2倍の広さを活用可能になります。

「当社は、生産能力の高い新たな生産プロセスを備えた最新の工場を運営できるよう準備を進めています。さらに、お客様や従業員のニーズにも重点を置く考えです。この新工場の計画には、トレーニングセンターのほか、ショールームや試験設備も盛り込まれています」と、Interroll GroupのExecutive Vice President Asia Pacific(アジア太平洋担当の副社長)であるBen Xiaは説明しています。

自動化とデジタル化

生産プロセスとして、当社の全製品ラインナップに対応します。特に、新しい蘇州工場はExcellence for Techno-polymers and Subsystems(エンジニアリング・プラスチックとサブシステムの推進)地域センターにも位置づけます。

「新たな生産体制を立ち上げるにあたっては、さらなる自動化および半自動化プロセスの実現で生産性を高めようと、その可能性をできるだけ多く取り入れる予定です。また、この新工場は同地域のお客様への納期短縮を可能にするものともなります」と、副社長Xiaは述べています。

お問い合わせ先:
Martin Regnet
グローバルPRマネージャー
Via Gorelle 3 │ 6592 Sant'Antonino │ Switzerland
+41 91 850 25 21
This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
www.interroll.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする