www.engineering-japan.com
INTERROLL

Interrollのシステム技術革新に新リーダー

2020年1月9日、スイス・サンタントニーノ:Christian Ripperda(博士)が本年1月1日、新たに設けた役職Vice President System Innovation(システム技術開発の担当役員)に就任し、Interrollのグローバルな技術革新活動を主導する役割を引き継ぎました。

Interrollのシステム技術革新に新リーダー
キャプション:本年1月1日から、Christian Ripperda(博士)がVice President System Innovationとして、Interrollの技術革新を主導しています。

39歳のChristian Ripperdaは、その役割として、Interrollのグローバルな技術開発活動を調整・主導していきます。これにはInterroll Project and Development Center (プロジェクト開発センター:IPDC)、Global Product Management(グローバル製品管理)、知的財産戦略、さらにはグループ全ての開発活動のサポートが含まれています。同時に、Executive Vice President Products & Technology(製品・技術担当の副社長)であるJens StrüwingとInterroll Group Management(取締役会)メンバーへの報告も担います。

Christian Ripperdaは、情報技術(IT)や電子機器、マシンビジョンなど多分野にわたる12年間の研究開発(R&D)経験をバックグラウンドとしてInterrollに加わります。特に産業アプリケーションのデジタル化(インダストリー4.0)や最新技術を基にした製品開発、戦略的ビジネス開発における専門知識に通じています。また、ドイツのアーヘン工科大学・半導体エレクトロニクス研究所から電気工学と物理学の学位PhD(理学博士)を取得しています。

Interroll入社前は、ISRA VISION AG社(本社:ドイツ・ダルムシュタット)のVice President Technology(技術担当役員)でした。同社では2014年以来、マシンビジョン・ソリューション分野の戦略的技術開発と各製品シリーズのロードマップ管理を担当していました。さらにそれ以前は、VDI Technologiezentrum GmbH社でStrategy Consultant(戦略コンサルタント)を勤めており、様々なクライアントに長期的な技術革新のための戦略展開を提案していました。さらにドイツの連邦教育科学研究技術省で技術コンサルタントも担っていました。

「Christian Ripperda氏とともに仕事ができることを楽しみにしています。その多分野にまたがるバックグラウンドと豊富なR&D実績から、Interrollの技術革新に向けたアプローチをさらに推し進めるうえで必須の素晴らしい能力を備えています。また、市場をリードする当社のプラットフォーム戦略にも決定的な貢献をしてくれるものと思います」と、InterrollグループのExecutive Vice President Products & TechnologyであるJens Strüwingは話しています。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする