www.engineering-japan.com
KTR

すぐれた耐航性を実現。船舶および海洋向け駆動部品

KTRのカップリングは世界中の海で、メイン駆動系はもとより補助駆動系や船舶デッキのあらゆるタイプの機器など、船舶技術の様々な用途に用いられています。当社カップリングのほぼ全てが、ドイツ・ロイド船級協会(GL:Germanischer Lloyd)、アメリカ船級協会(ABS:American Bureau of Shipping)、デット・ノルスケ・ベリタス(DNV:Det Norske Veritas)、ビューロー・ベリタス(BV:Bureau Veritas)などの船級機関の厳格な基準に従って認定を受けることが可能です。また、DIN EN 10204規格の認証も取得しています。

すぐれた耐航性を実現。船舶および海洋向け駆動部品
ROTEXカップリング

操舵における完全な運動性を実現

 船尾のラダーはもとより、バウスラスタやスターンスラスタにもROTEXのようなねじり振動を減衰できるカップリングが必要です。特にROTEXはそのコンパクトな設計から、組立ても操作も簡単に行えます。さらに同シリーズのカップリングの運用には、全くメンテナンスを必要としません。ROTEXによって軸方向・半径方向・角度の各変位が補正されるため、操舵システム全体の運用寿命が拡大します。その減衰効果は、弾性体スパイダのショア硬さで調整可能です。トルクが大きい場合には硬い弾性体を使い、より高い減衰効果を実現するには柔らかい弾性体を用います。また、舵の軸径が600mmを超える船舶では、軸とハブの接続にポジティブ・ロック式のCLAMPEXクランピング・エレメントを利用して、船体の方向を維持することも可能です。


すぐれた耐航性を実現。船舶および海洋向け駆動部品
RADEX-Nカップリング

船舶の動力と安全性を支える

 海洋分野であれば、運動の必要なすべての場所でKTRのカップリングが活躍します。エンジン駆動の油圧ユニットには、フランジ形カップリングのBoWex-ELASTICとBoWex FLE-PAがよく利用されています。またポンプやコンプレッサにはROTEXやPOLY-NORMのほか、ねじり剛性の高いディスク形カップリングであるRADEX-NやRIGIFLEX-Nが、さらにウィンチやクレーンにはROTEXカップリングと制動力の高いKTR-STOPブレーキシステムが使われています。特にKTR-STOPブレーキは、プロペラを止めて位置決めし、その位置を保持するためにメインシャフトの回転防止システムにも用いられています。

信頼性の高い船舶用油圧装置の部品として
 ROTEXは、船内はもとより甲板に設置される多数の油圧ユニットにも利用されています。KTRのベルハウジングと組み合わせて使えば、その簡単なプラグイン方式の組立が有効に機能します。またKTRの新しい鋳鉄製ベルハウジングは、大きな荷重と腐食性の海水に長期にわたって耐えることから、海洋分野での利用に適しています。さらに、当社はオイルタンクなど、その他のあらゆる油圧機器部品のご提供にもお応えしています。全てを当社1社から購入できるうえ、過酷な使用環境にも完全に対応可能です。


すぐれた耐航性を実現。船舶および海洋向け駆動部品
OACクーラー

船舶用油圧機器の温度を最適に管理
 KTRは、海水による腐食に耐性をもつ空冷および水冷オイルクーラーも提供しています。なかでもコンパクトなOAC空冷クーラーは、作動油や潤滑油の強力な冷却能力を備え、海洋での利用に応えるよう耐腐食性のKTL浸漬塗装によるコーティングが施されています。これによって、塗装の困難な薄板の間の領域であっても、クーラーの錆を確実に防ぎます。さらに、保護等級IP56の電気モータを採用しています。より高い冷却能力が必要な場合には、腐食性の海水が使えるチューブ状のジャケット式水冷クーラーTAK/Tもございます。こうした製品には、海水に対する耐性を恒久的に発揮する材料を使用しています。
 
KTRは、オランダ・ロッテルダムで開催のEuroport 2019に出展します。ホール1・小間番号1225のブースまでお越しください。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする