www.engineering-japan.com
Kennametal

KOR™ 5の発表:粗加工製品の最高峰

ケナメタルによる安全で堅牢、超高速のKOR 5が、航空宇宙向けアルミニウム粗加工を全く新しい高みへと導きます。

ケナメタルは本日、高速アルミニウム粗加工における最新のイノベーションであるKOR 5超硬ソリッドエンドミルを発表しました。航空宇宙分野の機械加工で最大の生産性を得られるよう設計されたこの5フルートエンドミルにより、一般的に使用されている3フルート工具に比べて、テーブルフィード量が最大66%向上し、航空機メーカーとそのサプライヤーの生産性を改善します。

KOR 5は、大量の切り屑を可能な限り素早く除去し、作業部分から取り除くことを目的としています。
- テーパー加工の施されたコア、可変ピッチ設計、35°のねじれ角 - ビビリと工具の変形を回避
- スルークーラント - 熱を除去しながら切り屑を洗浄
- 独自の切り屑スプリッターパターン - 長い切り屑を破断する設計で、再切削を回避し、高い表面品質に貢献

この工具は、CAD/CAMツールパスを使用する装置の新たなスタンダードとなる可能性を秘めています。

KOR 5は、5フルートのエンドミルであることから、2フルートや3フルートのエンドミルに比べ、より効果的な拘束点を備えており、最重切削でも安定性を向上させ、ビビリを防止します。

切り込み量が径方向で小さく、軸方向で大きな加工でこの工具を使用すれば、従来の方法と比較して、より高い切り屑除去率が得られます。

最大フィード量でも予想どおりの引き抜き防止性能を引き出すために、KOR 5はSafe-Lock™シャンクとの併用も可能です。

「溝加工、深ポケット溝加工、ダイナミックミーリングなど、どのようなアルミニウムアプリケーションでも、KOR 5なら、より迅速に行うことが可能です」と言うのは、超硬ソリッドエンドミーリング担当マネージャーのThilo Mueller。



KOR™ 5の発表:粗加工製品の最高峰
切り屑スプリッター、スルークーラント、テーパー加工が施されたコア、革新的なフルート設計により、KOR 5はアルミニウム加工を一変させる構えです。


KOR™ 5の発表:粗加工製品の最高峰

粗加工製品の最高峰であるKOR 5は、Safe-Lockシャンクとの併用が可能です。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする