www.engineering-japan.com
PEPPERL+FUCHS PROCESS AUTOMATION

WALSALL社製品が、P+F製品ポートフォリオに加わりました。

PEPPERL+FUCHS(ペッパール+フックス)グループのシステムおよびソリューション活動の主な目的の一つは、爆発の危険性のある場所(防爆エリア)でのオートメーション化におけるお客様のニーズに、迅速にご対応することです。イギリスの防爆機器メーカー、WALSALL(ワルサル)社をP+Fグループに統合し、防爆製品レンジをさらに拡充し、防爆のスペシャリストとして、より幅広くきめの細かいサービスをご提供してまいります。

WALSALL社製品が、P+F製品ポートフォリオに加わりました。
ペッパール+フックスは、制御キャビネットからフィールドバスの分配ステーションに至るお客様毎に特化したソリューションのベースを、インターフェース機器、リモートI/Oとフィールドバス関連製品等で構築してまいりました。ソリューション技術グループは、最初の仕様選定、お見積もりの段階からエンジニアリング、アッセンブリ、お客様の受け入れテストまでのプロジェクトの全行程を継続的に管理致します。

ペッパール+フックスは、2009年12月にWALSALL社を統合し、お客様にご提供できるソリューションを今まで以上に拡げてまいりました。WALSALL社は、防爆仕様のキャビネットやターミナルボックス、照明器具、警報器等の防爆機器専業メーカーです。主力製品は、安全増防爆や本質安全防爆仕様、耐圧防爆仕様の製品もあり、ATEX指令準拠の他、各種の認可を取得した難燃性保護階級を持つ筐体があります。様々な製品の組み合わせにより、より複雑なシステムソリューションを包括してご提供することが可能です。また、キャビネットは、防爆環境で使用可能な認可を受けた各種部品を使用して、様々なバリエーションで構成することが可能です。WALSALL製品には、この他に、照明や信号機、緊急遮断装置、さらには防爆エリアに使用可能なアクセサリ類等もございます。

ペッパール+フックスは、製品レンジをさらに拡充したことにより、お客様のプロジェクト要求に確実にお応えするカスタムソリューションの幅も同時に拡げることができるようになりました。 詳細は、株式会社 ピーアンドエフ(PEPPERL+FUCHS K.K.)までお問い合わせ下さい。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする