セコ・ツールズ、新しいパワーミリングチャックで工具性能をさらに向上

2019-01-23
セコ・ツールズは、新しいパワーミリングチャックを発売します。油圧および焼きばめホルダタイプに匹敵する保持力と伝達トルクを発揮し、フライス加工性能を最大限まで引き出すパワーミリングチャックは、用途の柔軟性とコスト効率を高めるとともに、工場の工具在庫の削減に貢献します。

HQ IMG Power Milling Chuck.jpg


パワーミリングチャックは、3XD で 5 ミクロンの揺れ精度を達成しています。ダイレクトクランピング技術により、1 個のチャックでストレートプレーンの 20mm、32mm、0.75 インチ、1.25 インチ、さらに 20mm および 0.75 インチのウェルドンシャンクツールを保持できます。縮小スリーブを使用すると、1 個のチャックでストレートプレーンのシャンク径、ウェルドンおよびホイッスルノッチツールの 6mm から最大 25mm、0.25 インチから最大 1.00 インチまで対応可能です。チャックには、粗加工および仕上げ加工用のフライス加工ツール、切削およびタッピングツールを装着できます。

セコ・ツールズのパワーミリングチャックは、標準のコレットチャックを超える革新的なメリットをもたらします。ナットおよびニードルベアリング設計により、コレットチャックでの鉄対鉄の接点に比べて、最小限の締め付け力/トルク要件で優れたクランプ力を発揮します。

オプションのクーラントストップスクリュを使用すると、パワーミリングチャックを工具内部クーラントに接続可能です。これらのチャックは、加熱装置や油圧装置などの補器類による追加費用はかかりません。

セコ・ツールズのパワーミリングチャックは、HSK-A、Seco-Capto™、DIN、BT、BT テーパ面、ANSI および ANSI テーパ面スピンドルインターフェースで使用できます。各チャックには、スリーブエクストラクタ、ストップスクリュ(DIN、BT、ANSI インターフェース)、操作手順書が付属しています。

パワーミリングチャックの詳細については、お近くのセコ・ツールズ営業担当者までお問い合わせいただくか、パワーミリングチャック製品ページをご覧ください。