セコ・ツールズのエンドミル新材種、難削材でも工具寿命を大幅に向上

2018-12-03
セコ・ツールズの新しい Jabro®-Solid2 JS750 エンドミルは、従来の工具技術比で工具寿命を 25 ~ 40 %まで大幅に延長します。業界をリードする JS500 シリーズと同様、新しい JS754 および JS755 工具は、ISO M(ステンレス鋼)、ISO S(耐熱超合金、チタン)など、航空宇宙分野で広く利用される難削材の加工に対応するよう特別設計されており、高いコスト効果で優れた性能を発揮します。

HQ IMG Jabro JS750 Solid End Mills.jpg


新シリーズでは、多用途に対応するよう、JS754 および JS755 に多様なカッタ形状を取り揃えており、従来のショルダ加工、粗加工、溝加工のほか、高度な粗加工、およびダイナミックフライス加工を最適化します。カッタの滑らかな外周すくい面と強力な R 設計により、効率よく切り屑を排出し、実円形を維持します。前面のバックテーパを増やしたことにより、ポケット加工の補間とランピング時に、速度と信頼性が向上します。


JS754 および JS755 には幅広い仕様と機能が用意されており、最高の切削性能を発揮します。エンドミル新シリーズは、幅広い長さ、外径ネック縮小サイズ、コーナ R の用途に対応するとともに、切り屑スプリッタとクーラントスルーのオプションもご用意しています。




製品対応範囲
JS754: 4 枚刃ショルダ粗加工、ショルダ仕上げ加工、溝加工、APMXS = 2*DC + OD
- ø3 ~ 25 の面取り、R(RE0.2、0.5、1.0、1.5、2.0、3.0、4.0、6.0)、標準長
- ø6 ~ 20 の面取り、ICC クーラントスルー、標準長
- ø10 ~ Ø12 の面取り、切り屑スプリッタ装備、標準長

JS754: 4 枚刃ショルダ粗加工、ショルダ仕上げ、APMXS =3.5 ~ 4*DC + OD
- ø6 ~ 25 の面取り、R(RE0.2、0.5、1.0、2.0、3.0、4.0、6.0)、ロング長
- ø10 ~ 20 の面取り、切り屑スプリッタ装備、ロング長(高度な粗加工)

JS755: 5 フルートの大量ショルダ粗加工、ショルダ仕上げ加工、APMXS = 2*DC + OD
- ø6 ~ 25 の面取り、R(RE0.5、1.0、2.0、3.0、6.0)、標準長

JS755: 5フルートの大量ショルダ粗加工、ショルダ仕上げ加工、APMXS =3.5 ~ 4*DC + OD
- ø6 ~ 25 の面取り、R(RE0.2、0.5、1.0、2.0、3.0、4.0、6.0)、ロング長
- ø10 ~ 20 の面取り、切り屑スプリッタ装備、ロング長(高度な粗加工)

Jabro®-Solid2 JS750 エンドミルの詳細については、お近くのセコ・ツールズ営業担当者までお問い合わせいただくか、Jabro®-Solid2 JS750 エンドミルの製品ページをご覧ください。