レコードセッター

2018-10-10
最大切り屑除去のコンテストで、ケナメタルの最新ヘリカルミーリングカッターが第1位を獲得

想像してみてください。Ti-6Al-4Vチタンのブロックに粗加工工具を入れ、わずか1分間で材料を1000cm3(61立方インチ)以上を切り離す。先頃実施されたケナメタル最新のHARVI™ Ultra 8Xヘリカルミーリングカッターのテストの場では、まさにそれを目にすることができました。80 mm(3.15インチ)径のHARVI Ultra 8Xは、軸方向の切込み量95 mm(3.74インチ)、径方向の切込み量20.0 mm(0.78インチ)、送り量423 mm/min(16.65 ipm)で、この難しい航空宇宙用超合金を少しの停止もなく、ほぼ3分間でまっすぐ切り進みました。 
 
最大限の性能でニーズに対応
スローアウェイミーリング担当グローバル製品シニアマネージャーのTim Marshallは、さまざまなお客様とHARVI Ultra 8Xをテストしてきました。15-5 PH、鋳鉄、Aermet 100(高張力鋼)などのあらゆる材料で最新のカッターの限界を押し広げ、それぞれで素晴らしい結果を出しています。 
 
Marshallは次のように述べています。「2つの注目すべきニーズに応えるため、ケナメタルはHARVI Ultra 8Xを開発しました。きっかけは航空宇宙産業でした。今日製造されている数多くの航空機では、高い切り屑除去率と卓越した工具寿命の達成が必要です。また、工作機械メーカーやユーザーも同様に、より高い切削速度に耐えるだけでなく、過酷な切削条件下でも機械部品の磨耗と割れを少なくするため、加工抵抗が低い工具を求めています。最新のHARVI Ultra 8Xはそのすべてを実現するだけでなく、それ以上の特長を備えています。」
 
工場では、切り屑の巨大な山を作りながらも、3分よりはるかに長い時間、工具を使って切削を続けたいと考えるはずです。Marshallもそう考えており、HARVI Ultra 8XがTi-6Al-4Vを毎分328cm3(20立方インチ)を除去するよう設計されているとともに、切れ刃につき60分の工具寿命を達成していると説明しています。これを実現するため、ケナメタルはいくつもの革新的な技術を組み合わせて、この高度に設計された切削工具ソリューションに集約しました。
 
-切れ刃あたりのコストを最小に抑え、消費電力を最大50%削減する、両面でありながらポジすくい角のインサート 
-ケナメタルの高性能なKCSM40超硬材種は、熱疲労に対して堅牢な耐性を発揮する独自のAlTiN+TiN PVDコーティングにより、競合ソリューションをはるかにしのぐ長寿命を達成 
-高い切削抵抗下で靱性と剛性を向上するため、HARVI Ultra 8Xカッター本体に競合ソリューションよりも高品質な鋼を使用 
-独自のBTF46(ボルトテーパーフランジ)を使った接続で、従来のシェルミルタイプのホルダーと比較して非常に高い変形抵抗を実現 
-HARVI Ultra 8Xの可変ねじれ角設計により、ビビリにつながる調和振動を解消し、寿命、部品品質、スループットを向上  
 
名称に含まれる意味
この最後のポイントは特に重要です。可変ねじれ角形状が、超硬材を阻害する振動を大幅に低減します。インサートがより小さければ、カッター本体にインサートをより多く装着でき、加工に求められる種々のインサートを装着でき、重切削加工時の打撃を吸収するインサートが増えるため、12 mmインサートと10 mmインサートの使用は有効に働きます。 
 
HARVI Ultra 8Xにはそのスリーブにも仕掛けがあります。精密なスルーツールクーラントノズルが、最も必要な箇所に切削液を送ります。フルート設計を強化したことで、最大限に切り屑排出性を実現。特大のM4トルクスプラスねじがインサートの安定性を高めています。KM4Xアダプター付属のオプションは、ツールホルダーの安定性を高めます。KCSM40材種用として特別に準備されたインサート切れ刃は、工具寿命を大幅に延ばします。0.8~6.4 mmのコーナー形状(インチとメトリックの両バージョン)を取り揃えており、加工できないものはほとんどありません。
 
Ti-6Al-4Vを効率的に切削
「HARVI Ultra 8Xに関するすべてを最適化しました」とMarshallは語っています。「フルートとクーラントノズルが最大限の切り屑排出を実現しています。これは大量の被削材を取り除く際に非常に重要な要素です。効率的な切り屑排出ができなければ、切り屑が詰まり、深刻な損傷を招きます。ケナメタルのKCSM40材種は、耐熱合金で非常に優れた性能を発揮することが証明されています。他にも、同様に優れた他のワーク材用の材種を複数ご用意しています。そしてインサートあたりの切れ刃数は8枚です。ヘリカルカッターでそのような製品は他にありません」
 
Marshallは、両面インサートが、切れ刃あたりのコストが低いというだけでなく、これまでにない切削速度と送り量の向上ももたらすということを強調しています。HARVI Ultra 8Xは、一体型シャンクまたは「とてつもなく強力な」BTF46マウントと共に購入することができるので、剛性を損なうことなく、カッターを事実上どのような工作機械スピンドルにも適応させることができます。Marshallは次のように述べています。「競合他社や他のケナメタルのヘリカルカッターに挑戦していますが、性能の向上によって打ち勝っています。切れ刃あたりのコストを可能な限り抑えながら、最高の生産性を求めるお客様にとって、このカッターは理想的です。」

ヘリカルミーリングカッターに8枚の切れ刃を備えたインサートを装着。他にはない生産性を実現。IC10およびIC12 mmのインサートサイズ、8種類のコーナーRをご用意。


剛性に優れたHARVI Ultra 8X。KM4Xアダプター付属のボルトテーパーフランジカッターが比類ない安定性を実現。

HARVI Ultra 8Xは、ポケット加工でもプロファイル加工でも、一貫して1分あたり最大20立方インチのチタンを除去するとともに、1時間以上の長い工具寿命を実現

最大の切り屑除去率、最大の柔軟性を特長とする最新のHARVI Ultra 8X