新しいIP66適合フラット・ケーブル用エントリー・システム

2018-09-10
CONTA-CLIP(コンタ・クリップ)は、フラット・ケーブル向けに新しいKDS-FBケーブル・エントリー・システムを発売し、ケーブル管理ソリューションとしてのKDSClickコンセプトを拡大します。このKDS-FB システムもKDSClick製品の特長と同じように、わずかなモジュール部品から構成されており、工具を使うことなく簡単に組み立て可能です。

画像:フラット・ケーブルを簡単に挿入できる、新しいIP66適合KDS-FBシステム

まず、一体型フレームを筐体または分電盤キャビネットの開口部に外側からねじ止めします。続いて、シール・エレメントの穴にケーブルを押し通し、フレームのスロットに内側から挿入します。

フレームには、TPE(熱可塑性エラストマー)製ガスケットが一体成形されていますので、これにより高い保護等級IP66を実現します。一方、シール・エレメントでは、外側の波型カットと内側のケーブル導入穴が完全にタイト・フィットし、同じく確かな防水性を発揮します。

CONTA-CLIP
では、4種のフレーム幅でKDS-FBをご用意して、フラット・ケーブルと 丸ケーブルに対応した様々な分割・組合せにお応えしています。また、シール・エレメントは一般的なあらゆる産業用ケーブルサイズに対応しています。さらにCONTA-CLIPは、最小のケーブルサイズに対するシール・エレメントは膜状にするという、特にユーザーフレンドリな革新的ソリューションも実現しました。そのため、このシールはブランク・プラグとしても利用できます。

KDS-FBを使えば、事前にエンドユーザーの詳細な仕様を把握する必要はなく、機械のハウジングやキャビネットをあらかじめ製造しておき、後から配線することが可能になります。シール・エレメントの交換が工具不要で簡単なため、いつでも配線を変更できるからです。

Char.s:
1,374

当社の画期的なケーブル管理システムを販売していただける代理店を募集しています。
ぜひ一度www.kdsclick.comをご覧ください。
お問い合わせは、info@conta-clip.deまで直接お寄せください。









お問い合わせ先:
CONTA-CLIP

Verbindungstechnik GmbH
Christian Quade
Otto-Hahn-Str. 7
33161 Hövelhof
Germany
tel.: +49 . 52 57 . 98 33 - 0
fax: +49 . 52 57 . 98 33 - 33
email: quade@conta-clip.de
WWW: www.conta-clip.com

gii die Presse-Agentur GmbH
Immanuelkirchstr. 12
10405 Berlin
Germany
tel.: +49 . 30 . 53 89 65 - 0
fax: +49 . 30 . 53 89 65 - 29
email: info@gii.de
WWW: www.gii.de