eWON Flexy 205―IIoTゲートウェイを機械メーカー様に

2018-01-16
HMSインダストリアルネットワークスは、最新IIoTゲートウェイとリモートアクセス用ルーターであるeWON Flexy205のリリースを発表します。

eWON Flexy 205は、汎用なIIoTゲートウェイおよびリモートアクセス用ルーターとして、機械メーカー様に向けて設計されています。eWON Talk2Mリモート接続サービスによるVPNリモートアクセスのほか、分析や予知保全に欠かせない重要業績評価指標(KPI)を監視・収集するために、アラーム通知や機械データの読み込み、履歴情報の記録なども可能になります。

こうした機能性に加えて、拡張カードを追加すれば、接続性に対するお客様固有のニーズを満たすようにカスタマイズが可能です。この拡張カードの追加は、いつでも必要なった時に行えますので、お客様のニーズに応じて、シンプルな機能を持つものにも、フル機能を備えたものにもできます。そのうえさらに、Talk2MのAPIやHTTPスクリプト、MQTTを用いて、サポートされているプロトコルをいくつか呼び出すだけで、お客様のシステムやクラウドプラットフォームにデータを統合することも可能です。

「今では多くの機械メーカー様が、リモートアクセス機能だけではなく、データの収集による高付加価値なサービスをも組み込みたいと考えるようになっています。同時に、電気キャビネット内に収まるように、コンパクトなフォークファクタでなければなりません」と、eWON事業部のマーケティングマネージャーJon Jacobsenは説明しています。「拡張カードを選択できることに加えて、主要なPLCブランドとの互換性も兼ね備えていることから、eWON Flexy 205は機械メーカー様にとって理想的なIIoTゲートウェイとなっています」。

さらにHMSとeWONの強みは、世界的なIIoTソフトウェアのパートナー企業と協力して、性能の監視やレポーティング、分析、メンテナンス機能に対応したセキュアで強力なターンキーIIoTソリューションを提供し、産業機器から収集したデータの有用性を高めていることです。また、こうしたIIoTパートナー企業のソフトウェアすべてについて、eWON Flexy 205とともに使用できることを試験・実証しています。

詳しくは、www.ewon.biz/flexy205をご覧ください。
#