フレキシブルな自己接着式の静電容量センサヘッド レベル検出を容易に実現

2017-12-15
バルーフは、保護等級IP64、自己接着式の静電容量センサヘッドを提供しています。ガラスや樹脂、セラミック製外壁の非導電性容器やパイプでも、非接触による連続レベル検出が可能です。

このフレキシブルなセンサヘッドの検出範囲は最長850mmですが、個々に長さ(最小108mm)を調整できます。また、余計なアクセサリを必要とすることなく、一体になった接着面を用いて容器の壁面へと簡単に取り付け可能です。容器の厚さは、極性のある水性媒体では2~6mmに、オイルや粉流体など非導電性の媒体では最大2mmに対応できます。

同センサは、バルーフのBAEセンサアンプと合わせて使用するように設計されています。このオプションのアンプと使うことで、アナログ出力(0~10V、4~20mA)として全測定範囲にわたって、またIO-Linkを介せば最大・最小値を越えて、充填レベルを連続的に検出可能になります。さらに、IO-Linkとアナログ出力のいずれのアンプも、汎用な設定機能を備えており、手軽にお使いいただけます。



#