高出力35DBMキャンスタック型リニアアクチュエータ ポルテスキャップは、新しい高出力35DBMキャンスタック型リニアアクチュエータを発表しました

2017-12-05
この35mmのリニアアクチュエータには高度な設計が施されており、高い推力を必要とする用途で理想的なパフォーマンスを発揮します。また、この新しい35DBMは、高エネルギーのネオジムマグネットで駆動する、最適化された磁気回路を特徴としています。7.5 度のステップ角により、高い精度と反復性を実現し、より細かな増分の動きが可能となりました。

保持力112Nの35DBMリニアアクチュエータは、自動注入装置、実験室オートメーション、医療用ピペット、バルブ作動などの用途に最適です。 ポルテスキャップの高出力35DBMリニアアクチュエータは、アダプタの先端、ストローク長、巻線、フランジ、モーションセンサ等のカスタマイズが可能です。

35DBMには、キャプティブとノンキャプティブのバージョンが用意されており、様々なリードスクリューピッチおよび巻線のオプションを当社のオンラインのモータ選定ツールMotionCompass™で選択できます。本製品はISOの認定を受けた工場で製造されており、RoHSにも準拠しています。
#